Facebookでシェア
Twitterでツイート
google+でシェア
はてなブックマークに追加
Pocketであとで読む
LINEで送る

メニューへジャンプ

公式紹介

拷問され隔離されたこの男、見た目よりもずっと危険だ。

人間の姿と獣の姿、2つの姿に変身することができる唯一のヒーローです。

エピソード

”私はこの世界から隠れねばならない。”

基本

忌まわしき者の特徴

ステータス

リゾルブレベル
12345
最大HP2631364146
DODGE7.512.517.522.527.5
PROT0%0%0%0%0%
SPD77889
ACC補正値00000
CRIT2%3%4%5%6%
DMG6〜117〜138-1510〜1811〜20
耐性その他の能力
気絶40%ムーブ40%移動前進1/後退2
60%出血30%クリティカル強化ボーナスDMG+20%
病気20%弱体化20%信仰なし
デスブロー67%トラップ10%持込アイテムなし

戦闘スキル

PC版

人間型

アイコンスキル名ポジション対象種類ACC基礎値DMG補正CRIT補正その他効果
nolink変異4321自分特殊---1回の戦闘での使用数:2*1
自分自身:ビーストモードに変更/SPD+1 (4ラウンド)
レジスト20% (4ラウンド)/DMG+10%/HP回復 5
自分以外のヒーロー:ストレス+8
レベル2~レベル5
 
アイコンスキル名ポジション対象種類ACC基礎値DMG補正CRIT補正その他効果
nolink手かせ32 123単体遠距離95-60%+1%気絶 (90%基礎値)
レベル2~レベル5
 
アイコンスキル名ポジション対象種類ACC基礎値DMG補正CRIT補正その他効果
nolinkケダモノの胆汁32 2+3範囲遠距離95-90%+2% (100%基礎値) 2ポイントを3ラウンド継続
ターゲットを弱体化:
レジスト-20% (100%基礎値)
レベル2~レベル5
 
アイコンスキル名ポジション対象種類ACC基礎値DMG補正CRIT補正その他効果
nolink罪の赦免4321自分回復---自分自身:ストレス-7/HP回復 3
レベル2~レベル5
 

ビースト型

アイコンスキル名ポジション対象種類ACC基礎値DMG補正CRIT補正その他効果
nolink変異4321自分特殊---1回の戦闘での使用数:2*6
自分自身:人間モードに変更/SPD-4
自分以外のヒーロー:ストレス-2
レベル2~レベル5
 
アイコンスキル名ポジション対象種類ACC基礎値DMG補正CRIT補正その他効果
nolinkひっかく21 1+2範囲近接90-50%-3%自分自身を強化:ひっかくDMG+15% (4ラウンド)
レベル2~レベル5
 
アイコンスキル名ポジション対象種類ACC基礎値DMG補正CRIT補正その他効果
nolink暴れる21 123単体近接85+0%+7.5%
レベル2~レベル5
 
アイコンスキル名ポジション対象種類ACC基礎値DMG補正CRIT補正その他効果
nolink叩きつける321 12単体近接80-25%+1%前進1
ノックバック2 (基礎値100%)
ターゲットを弱体化:
DODGE-10 (基礎値100%/4ラウンド)
SPD-2 (100%基礎値/4ラウンド)
レベル2~レベル5
 

クリティカル強化ボーナス

PC版と家庭用ゲーム機版の違い

運用方法

人間形態とビースト形態を切り替えながら戦う異形の戦士。
人間形態はビジュアルが弱々しく頼りなく見えるものの、総ダメージの大きい「ケダモノの胆汁」と、若干の攻撃力を伴う「手かせ」の二つだけで、ペスト医師に近い性能を持っており戦力外ということは決してない。
また、DODGEが高く自己回復スキルも持っており、耐久性も中々悪くない。
ただし攻撃スキルの関係上1枠目には配置できないので、誰かしら忌まわしき者以外に前衛を務められるメンバーが必要となる。

 

肝心の「ビースト形態」はと言えば、発動するだけで+10~25%の攻撃力強化がかかり、基礎攻撃力の高さと合わせてクルセイダーを凌ぐ攻撃力を持つ。
攻撃スキルの「暴れる」は、クリティカルが多少高いだけの平凡な攻撃スキルでしかないが、攻撃範囲は広めで敵の位置3にまで攻撃が届く。
見た目ほど破壊的な性能を持つ訳ではないが、トップクラスの基礎攻撃力を持つメンバーは軒並み素早さが壊滅的なので、この攻撃力と素早さで1ラウンド目から敵の後衛を攻撃できるのは相当に稀有な能力と言える。
それに加えて1+2の範囲攻撃スキルや前進スキルも搭載しており実に扱いやすい。

 

一見すると味方に余計にストレスを抱え込ませる扱いにくいメンバーだが、一回の変身で味方にかかるストレスは18~24程度。敵のストレス攻撃一回分程度でしかなく、それが3人に分散する訳なので、決してそこまで重いものとは言えない。
12までしか攻撃の届かないメンバーに比べれば、ビーストモードで素早く3枠目を攻撃できる方が、却ってストレスは少なく済むということもザラ。
無節操に変身を乱発するのではなく、手の届きそうな位置に素早く仕留めたい敵がいる場合を見極めて変身していけば、決して扱いにくいクラスではない。
どちらかというと変身で忌まわしき者にかかるストレスの方が深刻だったりするので、自己回復を心がけてケアしていきたい。

相性の良い他クラス

人間形態の場合、位置1では戦えないため、最前衛担当が一人必要となる。ストレスモンスターの速やかな排除のため、敵後方への圧力をかけられる荒くれ者没落者などが好ましい。
ストレス対策要員は重要ではあるが、ジェスターは攻撃範囲がカブっており、最も重要な位置4への攻撃が難しいメンバーを2人抱えることになるので併用は避けた方が無難。
犬使いはストレスケアに加え、位置4への攻撃も担当できるので中々相性が良い。

キャンプスキル

名称時間消費効果
励ます2味方1名:ストレス-15
傷の処置2味方1名:HP15%・毒・出血を回復
激励2味方1名:ストレス-15%(4戦闘)
怒りの管理3自分自身:ストレス+20
味方全員:ストレス-10
気合い入れ3自分自身:DMG+25%(4戦闘)
味方全員:ストレス+10(信仰心あり)
味方全員:ストレス+20(信仰心なし)
スピードアップ3自分自身:SPD+4(4戦闘)
不思議な血液3自分自身:毒レジスト+40%(4戦闘)
自分自身:出血レジスト+40%(4戦闘)
自分自身:病気レジスト+40%(4戦闘)
自分自身:ストレス+20%(4戦闘)

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • PS4版でも3ヒーローともパーティを組めませんでした。 -- 研究員? 2018-12-24 (月) 06:05:49
    • 情報ありがとうございます。各ページに反映しておきます。 -- 管理人 2018-12-26 (水) 23:34:16
  • 扱いにくいように思うけど、序盤の使い捨て前提PTだと技がそろっている・変異で強化できるのでクソ強い。忌まわしき者同士でストレスが増えるのは納得できないなぁ -- 2019-01-24 (木) 00:36:19
  • switch版でなんだけども、クルセイダー他二人以外のヒーローでもしょっちゅうパーティを拒まれた気がする。何となく修道院でストレス解消したことがあるか否かが条件かと思ってた。…少し友人から借りた時の記憶故曖昧で申し訳ありません。 -- 欲望饅頭? 2019-03-18 (月) 21:26:41
  • PC版でプレイしているので自分には関係が無いのだけど, まともな回復役の少ないこのゲームで修道女と組めないのはキツイなあ。 -- 2019-06-26 (水) 15:46:16
  • 変異は使ったらそのターンが終わるのではなく、直後に変異以外のスキルが使える。つまり、1ターン目に変身してから攻撃できる。また、ビーストモードで戦闘が終わって人間形態に戻った際は、自動的に変異を扱った扱いになるようでパーティにストレスヒールが入る。またビーストモード時は維持してる間、継続的に本人だけストレスが溜まっていく。変異で人間形態に戻った際も即行動が出来るので、他のメンバーでケリがつきそうな状況なら自発的にビーストモードを解除して罪の赦免を使うと良い感じ。 -- 2019-07-12 (金) 17:19:50
  • 変異のストレスを40%軽減するトリンケットはとても便利。気にせずガンガン使っていけるようになる。ひっかきのダメージバフも、CoDなどの1戦闘が長く数を捌く必要がある曲面では大活躍。 -- 2019-07-31 (水) 13:30:35
    • PS4版は25% -- 2021-01-30 (土) 01:19:04
お名前:

*1 人間形態で1回、ビースト形態で1回
*2 人間形態で1回、ビースト形態で1回
*3 人間形態で1回、ビースト形態で1回
*4 人間形態で1回、ビースト形態で1回
*5 人間形態で1回、ビースト形態で1回
*6 人間形態で1回、ビースト形態で1回
*7 人間形態で1回、ビースト形態で1回
*8 人間形態で1回、ビースト形態で1回
*9 人間形態で1回、ビースト形態で1回
*10 人間形態で1回、ビースト形態で1回

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-21 (日) 07:03:19 (27d)